2005年05月29日

いま、会いにゆきます

そうだ、と思いつき早速。
最近読んだ本の感想を何かに記しておこうと―。
読んだ本ってなかなか細部まで記憶しておくことは難しい。
だからせめてその感想だけでも記しておいたら
その記憶を呼び返す一助になるんではないかと考えたのです。

このブログも久々の更新。ちゃんと続くかまたまた不安も募りますが
とりあえずはじめます。





   ***










いま、会いにゆきます


いま、会いにゆきます



著者:市川拓司

出版社:小学館

本体価格:1,500円



楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

今回読んだのは「いま、会いにゆきます」。
図書館でリクエストしていたのが回ってきました。

わたしの手元に回ってきたこの本ですが。
折りしも歌舞伎役者の中村獅童(32)と、女優の竹内結子(25)が
結婚を前提とした交際していたことが発覚
したころでした。

聞けばこの本を映画化した作品でふたりは出会いこういうことになったというではないですか!
なんだかタイムリーな時期にわたしの手元に来ることになったこの本を
早速読んでみました。


読み終わったいま、
なんだかとってもあたたかい、やさしい気持ちに包まれます。
澪とたっくん、そして祐司はそんな気持ちにさせてくれるステキな家族でした。

何度出会ってもまた同じ人と恋に落ちる。
さて、いまのわたしはどうでしょう?
何度出会ってもまた旦那様と恋に落ちることができるでしょうか?
この本を読み終わったいまは。
何度であってもまた旦那様に恋したい、
と思う自分がいます。

ときがたったらちょっとそう思うか自信がありません。
そんなときが来たらまたこの本を手にとってみようと思います。
もちろん、そのときまで覚えていたらだけれど。。。

何度出会っても旦那様に恋したいと思える自分でいたいと思える今日この頃。


なんだかちょっと照れくさい、
後で読み返したら恥ずかしくなるんだろうなーっていうような文章書いてしまいました。
お許しを。(後で読み返したわたしに向かって)


そうそう、その話題の?映画のほうもぜひ見てみたいです!!
ドラマ化もするんですって。知りませんでしたー。
posted by キャサりん at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。